ishikawa_pro's memorandum

情報学生の備忘録です.

Swift Node.js Docker AWS etc...色々やります。

1月振り返り(2019)

こんにちは。
1ヶ月ごとに振り返ってみようという試みです。
これくらいなら続けられるんじゃないかな。
今年は1年の振り返りエントリーを書いてみたいので、振り返り用もかねて書いていきたいと思います。

プライベート

やったこと

年末・年始は島根の実家にいました。(1月6日くらいまで)
年末年始は友達と酒飲みながらスマブラしてた記憶しかない。
頓原探検隊冬季フェフは盛り上がってよかった。別の記事でまとめたので見てください。
ishikawa-pro.hatenablog.com

仕事

去年の10月頃からクラウドワークス経由でiOSアプリ開発の仕事を受け始めました。
11月頃から1社と直で開発依頼を頂いているのと、クラウドワークス経由で時々開発の依頼を頂いている会社が1社あります。
直で依頼を受けている会社では、新規のアプリ開発に携わっているのですが、自分の設計・実装が曖昧だったツケ回ってきた感じです。そのせいで今月の後半はほとんどリファクタリングや設計やり直しをする感じになってしまいました。。(全部自分で書いてるから自分が悪いけど)

note.mu
たまたまTwitterで流れてきたNoteを読んで、まさに自分が負債を作ってしまったなと後悔しながら負債を返済しています。
学校卒業するまで、ほとんど時間がないけど設計はもっと学ぶべきことがいっぱいあるなと感じました。

読んだ本・読んでいる本

iOSアプリ設計パターン入門

PEAKSのクラウドファウンディングでできた本です。 まだ第1部までしか読めてないですが、既に買ったかいがあったなと思える内容です。読み終えたらブログ書きたい。
peaks.cc

グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行(読みかけ)

SF小説。本読みたいなと思ってPrime Readingを探してたら見つけた。まだ最初の方しか読んでないけど、読みやすいから良い感じ。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本 (読みかけ)

ほぼ読んだけど、読みかけ。結構共感できることが多かった。
対処法みたいな所まで書いてあったけど、自然と身につけてきたことがほとんどだったから、あんまり新しい発見みたいなモノはなかった。

最後の医者は桜を見上げて君を想う(読みかけ・読まないかも)

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

すごい考えさせられる本だった。最初の1エピソードで完全に心が折れたので多分もう読まない。内容はすごくよかったと思う。

全体

今月はあまりメリハリ付けて生活できなかった。(特に仕事)
来月はほとんど学校最後みたいなものだから忙しいけど、仕事と両立できるようにメリハリ付けて生活したい。